週に1回の運動でも効果はあります。

人間は毎日を何気なく過ごしています。

多くの場合、日常動作は限られたパターンになってしまいます。

特に人間は顔の正面に眼がついていることから、
日常生活のほとんどが「前後の動き」です。

■身体動作における「3面」とは

我々の体は前後だけではなく大きく「3面」で動作しています。

例えば
「腕」の動かし方で考えてみます。

1:前額面の動き
待ち合わせで、相手を見つけた際に「お~い」と大きく腕を振る動きです。

2:矢状面の動き
「ばんざ~い」と腕を下から天井へと動かす動きです。

3:水平面の動き
水平にチョップ!をする動きです。

大きくこの3面の動きです。
そして、捻じる場合には、複数面の組み合わせとなります。

ですので、同じ万歳の動きでも、捻じりながら行うほうが、
多くの筋肉を使うことになり、体も温まりやすくなります。

大切なことは、

『定期的に、3面を意識して体(筋肉)を動かす』

ということです。

これには大きく2つの意味があります。
使っていなかった筋肉を使うことで~
①代謝を上げる、筋肉を付ける
②神経を活発にする
です。

■週に1回のトレーニングでも体は変わる。

度々
「週に1回のトレーニングで体は変わるの?」
と質問を受けます。

回答は
「はい」
です。
(もちろん、テレビに出てくるようなムキムキになるにはもっと頻度を上げる必要があります)

週に1回のトレーニングで、普段は使うことが出来ていない部分、
例えば…「脇腹」「下腹部」「腿裏」など、
に刺激を入れておくことで、普段の何気ない動作でもこれらの筋肉を使うことが出来ます。

即ち、普段の
・通勤中の歩行
・家事
などで、これまでは期待できなかった、
引き締め効果や楽な動作が期待できます。

勿論、週に1回よりは、2回、3回のほうが得られる効果や相乗効果は多くのことが期待できますが、
週に1回でも、普段の行動パターンを踏まえたうえで、正しく刺激を入れるトレーニングを行うことで、体にとって沢山の良い作用が生まれます。

■大切なことは、「先ずやってみる!」ということです。

・体が重い、動かなくなった
・けがをしてしまった

となってからでは、もったいないです。

今の不自由のない体を当たり前と思わず、
専門家と共に、出来る時に、正しい取り組みを始めることをお勧めします。

=============================================

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座のパーソナルトトレーニングプライベートジム
MIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/

https://mio-stile.jp/