立っているよりも、座っているほうが腰への負担が大きい!?

『PC作業』『スマホ作業』などなど、現代人は同じ姿勢を続ける作業がとても多いです。
その結果、「眼」「肩」「腰」などなど、
色々なところに不調を感じるように…。
そして、意外と知られていないことが、
『立っているよりも、座っているほうが腰への負担が大きい!』
ということ…。

感覚としては、立っているよりも座っているほうが楽な感じがしますが、
立っているときは、膝や股関節などにも負担がかかり全体的に「きつさ」を感じますが、
座っているときは、お腹の力も抜け、骨盤も傾いてしまうので、
立っているときよりも、腰周辺(おへその裏当たりの骨と筋肉)への負担が大きくなります。
その負担のかかり方は、
立っている時の約1.4倍というデータもあります。

座っているときでも腰に負担を掛けないために大切なことは
「お腹の力を抜かないこと‼」
ですが…
ずっとお腹に力を入れ続けることは大変です。
無意識の状態で、お腹に力を入れる『癖』を身に付けられるのが理想です。
そのためには、腹筋の中でも
「腹横筋」と言われる、いわゆるインナーマッスルを鍛えることをお勧めしています。

この腹横筋を鍛える種目として代表的なのは
「PLANK(プランク)」
しかし、自分自身では正しい姿勢で出来ているかどうか判断が難しく、
正しい姿勢で行わないと、反って腰を痛める場合もあります。
□プランクのポイントは
・背中を丸める
・腰をそらさない
です。
腹横筋を鍛えることで、ポッコリお腹を解消することもできますので、
是非、トライしてみてください!

=============================================

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座のパーソナルトトレーニングプライベートジム
MIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/

なぜ、日本人は体重ばかりを気にするのか?

???「なぜ、日本人は体重ばかりを気にするのですか?」???

これは、先日、知り合いのアメリカで生活をしている知人に聞かれたことです。

知人曰く、

「勿論体重は気にするけれど、体脂肪率の方をより気にしているよ」

と言われました。

「体脂肪率を気にする」

即ち、ただ体重を落とすだけではなく、

『適度に筋肉を付けつつ、脂肪を落とす」

ということです。

そうなのです、体脂肪測定の結果で気にすべきは

★徐脂肪体重

(体脂肪を除いた筋肉、内臓器官、骨など)

なのです。

■徐脂肪体重の計算方法は

==============

『体重×(1-体脂肪率)』です。

例えば

体重50キロ 体脂肪率25% の方の徐脂肪体重は

50×(1-0.25)=37.5Kg

となります。

==============

そして、

理想的なのは以下2パターン

①『徐脂肪体重は減らさず、体重を減らす』

例えば

「体重48キロ 体脂肪率22%」の徐脂肪体重は

48×(1-0.78)=37.44キロ

※体重も体脂肪率も減り嬉しくなりますよね。

②『徐脂肪体重は増えたけれど、体重は変わらない』

例えば

「体重50キロ 体脂肪率22%」の徐脂肪体重は

50×(1-0.78)=39キロ

となります。

※一見すると、体重が減っていないので、残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

いやいや、とても素晴らしい結果です。

体脂肪は減り、筋肉が付いた結果なのです。

上記2通り、どちらも体脂肪率は減っている状態です。

体重を気にすることもシンプルですが、

もしも、体脂肪率を計測する機会がありましたら、

「体脂肪率」

「徐脂肪体重」

も気にしてみることをお勧めいたします。

そして、この計測のタイミングについても、

なるべくいつも同じ条件のほうがより正確に計測が出来ます。

例えば、

「毎朝起きたとき」

など、計測のタイミングを決めて計測することをお勧めしています。

この「体重測定を習慣にする」

ということも、とっても大切な「生活習慣の意識改善」ですので、

是非、習慣にしてみてください。

=============================================

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座のパーソナルトトレーニングプライベートジム
MIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/

銀座の大人のためのパーソナルジム
完全貸し切りのプライベートジムです。

週に1回の運動でも効果はあります。

人間は毎日を何気なく過ごしています。

多くの場合、日常動作は限られたパターンになってしまいます。

特に人間は顔の正面に眼がついていることから、
日常生活のほとんどが「前後の動き」です。

■身体動作における「3面」とは

我々の体は前後だけではなく大きく「3面」で動作しています。

例えば
「腕」の動かし方で考えてみます。

1:前額面の動き
待ち合わせで、相手を見つけた際に「お~い」と大きく腕を振る動きです。

2:矢状面の動き
「ばんざ~い」と腕を下から天井へと動かす動きです。

3:水平面の動き
水平にチョップ!をする動きです。

大きくこの3面の動きです。
そして、捻じる場合には、複数面の組み合わせとなります。

ですので、同じ万歳の動きでも、捻じりながら行うほうが、
多くの筋肉を使うことになり、体も温まりやすくなります。

大切なことは、

『定期的に、3面を意識して体(筋肉)を動かす』

ということです。

これには大きく2つの意味があります。
使っていなかった筋肉を使うことで~
①代謝を上げる、筋肉を付ける
②神経を活発にする
です。

■週に1回のトレーニングでも体は変わる。

度々
「週に1回のトレーニングで体は変わるの?」
と質問を受けます。

回答は
「はい」
です。
(もちろん、テレビに出てくるようなムキムキになるにはもっと頻度を上げる必要があります)

週に1回のトレーニングで、普段は使うことが出来ていない部分、
例えば…「脇腹」「下腹部」「腿裏」など、
に刺激を入れておくことで、普段の何気ない動作でもこれらの筋肉を使うことが出来ます。

即ち、普段の
・通勤中の歩行
・家事
などで、これまでは期待できなかった、
引き締め効果や楽な動作が期待できます。

勿論、週に1回よりは、2回、3回のほうが得られる効果や相乗効果は多くのことが期待できますが、
週に1回でも、普段の行動パターンを踏まえたうえで、正しく刺激を入れるトレーニングを行うことで、体にとって沢山の良い作用が生まれます。

■大切なことは、「先ずやってみる!」ということです。

・体が重い、動かなくなった
・けがをしてしまった

となってからでは、もったいないです。

今の不自由のない体を当たり前と思わず、
専門家と共に、出来る時に、正しい取り組みを始めることをお勧めします。

=============================================

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座のパーソナルトトレーニングプライベートジム
MIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/

https://mio-stile.jp/

銀座のパーソナルトレーニングジム        MIO STILE GINZAの考える『理想のパーソナルトレーナー』とは

mio stile ginza
mio stile ginza

≪ 理想のパーソナルトレーナーとは ≫

当ジムの考えるパーソナルトレーナーとは…

「週に1.2回のお客様のご来店時に、ジムでお客様のその時々の体調や気分に合わせてトレーニングメニューを作成し、サポートすること」

だけではない、と考えております。

皆さんに、かかりつけのお医者様がいらっしゃるように、パーソナルトレーナーも

お客様のかかりつけのパーソナルトレーナーでありたい

と考えております。

即ち、ジムでのパーソナルトレーニングだけではなく…                     お客様一人一人の、

・性格

・日常生活環境

・既往歴

・骨格と筋バランス

そして、

・目標

をしっかりと把握し、

短期的な目標達成の手伝いだけではなく

お客様に合ったお客様だけのメソッドを確立し、

お客様ご自身でも無理なく取り組めるように導くことと

想定外の事象に対しても親身に冷静に対応できる存在である。

と考えております。

そのために、当パーソナルジムではお客様に合った理想の

・食生活

・運動習慣

・休息(睡眠)習慣

を見出し確立いたします。

具体的には、お客様の生活状況を踏まえたうえで、「食」「運動」「休息」についてPDCAサイクルを回し、お客様に最適な取り組みを導き出します。

理想の体型と健康を手に入れることは、

お一人でも手に入れられるかもしれません、

しかし、お1人で取り組んでいらっしゃると、

「食事を減らしたのに、体重が落ちない」

「体重が落ちたのに、見た目が変わらない」

「自分のイメージとは違う体形になってきた…」

ということもあります。

何よりも勿体ないことは

『正しいことをやっていると思っていても、実は、そうではない』

ということが有り得ることです。

すべての人に合う、絶対のメソッドは存在しません。

例えば、糖質(炭水化物)を減らすよりも、食事量とバランスを意識したほうが、適正体重に向かう方もいらっしゃいます。

また、有酸素運動よりも、筋力トレーニングに励まれたほうが体脂肪が減っていく方もいらっしゃいますし、

逆にそうでないかたもいらっしゃいます。

「効率よく」

「安全に」

「確実に」

とお思いでしたら、

是非、気の合う、信頼できるパーソナルトレーナーを探してみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座プライベートジムMIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/