基礎代謝を高めると痩せやすい? - MIO STILE GINZA スタッフブログ 銀座のパーソナルジム

基礎代謝を高めると痩せやすい?

基礎代謝とは

今では、当たり前に耳にするようになった「基礎代謝」。

基礎代謝量とは、心身ともに安静な状態の時に生命維持のために消費される必要最小限のエネルギー代謝量のことです。

何もせずじっとしている時でも体は生命活動を維持するために、
心拍や呼吸・体温の維持などを行っていますが、基礎代謝量(単に基礎代謝ともいいますので、以下、基礎代謝として進めます)は、
これらの活動で消費される必要最小限のエネルギー量のことです。

簡単にまとめますと
・何もしてなくても使っているエネルギー量
です。

ですので、
例えば、
2人、同じ生活や同じ動きをしている場合でも…
>太ってしまう人とそうでない人、
>一人は痩せてしまったり、
とそれぞれ違いますよね。

体脂肪を減らす方法は?専門家が教える食生活と運動方法 | TRILL【トリル】

これは、基礎代謝の違いなんです。
が高い方が消費カロリーも高い=痩せやすい
と、いうことになりますね。
(*詳しく申し上げますと。腸内環境(腸からの吸収率)なども大いに関係しますが…)

1Kgの脂肪を消化するためには???

体脂肪1Kgを消化するためには、7,200Kcalの運動が必要です。

一方、9,000kcal摂取(食べる)で1Kgの脂肪が付きます。

即ち、今までよりも1日で240Kcal消費すれば、1ヶ月(30日想定)で1Kgが減る
ということです。

因みに、以下100Kcalを消費するための運動と時間です。

・軽いお散歩…約30分
・自転車(平地)…約20分
・ジョギング(8km/h)…10分
・水泳(クロール)…約5分

です。

*一般男性平均を参考にした値です。

ランニングのために体を整えるウェイクアップ・メソッドとは | RuntripMagazine[ラントリップマガジン]

基礎代謝量は、10代をピークに加齢とともに低下します。
基礎代謝は低下しているのに、10代と同じ食事を続けていると、もちろん、体重は増えていってしまいますよね。

運動不足の肥満気味の方は、筋肉量が少なく基礎代謝が低下しているため、減量が進みにくくなります。

筋肉が増えれば基礎代謝量が増えますので筋肉だけで一日の基礎代謝が240kcal増やせれば、
これまでと同じ生活をしていても毎月1Kg減る、ということになります。
(*なかなか簡単なことではありませんが…)

そして、筋肉を付けるために重要なのは
・筋トレ
・食事

です。

運動前の食事とタイミングは?コンビニで買えるオススメ商品もご紹介! - CANARY

それでも、
・自分に合った筋トレ
・自分に合った食事

です。

最近は、雑誌やWEBで知識を集めつつ、YOU TUBEなどでご自身で取り組む、ということもできますが、

効率良く、
即ち
自分に合った正しい「食事」「運動」方法を確立するなら、
プロに相談するほうが効率が良いです。

もしも少しでも共感頂けましたら、お近くのジムやプライベートジムでご自身に合ったパーソナルトレーナーを探してみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC7125-1024x683.jpg

======================================

当ジムはただ痩せるのではなく、
「2か月後よりも、2年後のために…」
をモットーに数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

大人のための銀座のパーソナルトトレーニングプライベートジム
MIO STILE GINZA

https://mio-stile.jp/